HotForexのボーナスの仕組みとその特徴を徹底調査してみました

ボーナスの仕組みと特徴

提供されるボーナスは、口座タイプごとに違っているため、まず最初にHotForexの口座タイプについてご紹介したいと思います。全部で5種類用意されており、それぞれに特長があります。

項目マイクロ口座プレミアム口座ZERO口座AUTO口座AFコピー口座
ボーナスクレジット・レスキュー全てのボーナスに対応(スーパー・クレジット・レスキュー)一切なし有料のシグナルを購入して、コピートレードをする専用口座
スプレッドドル円1.7Pips程度ドル円1.7Pips程度ドル円0.1Pip~

+取引手数料(往復)
 メジャー:6ドル/Lot
 その他:8ドル/Lot
最大レバレッジ1000倍500倍500倍
ロスカット水準証拠金維持率10%証拠金維持率20%証拠金維持率20%
最低入金額5ドル500ドル200ドル

主に比較検討するのは、マイクロ口座・プレミアム口座・ZERO口座の3つです。どれも業界最高水準のスペックですが、ボーナスを主軸に考えると、一番おすすめなのがプレミアム口座です。その理由は、提供されているボーナスの中でも一番豪華な「100%チャージボーナス」を利用できるためです。

また、逆に「ボーナスは必要無いけれど、レバレッジにこだわりたい」という方にはマイクロ口座がおすすめで、これは1000倍のレバレッジをロスカット水準10%で利用することが可能です。

ただし、マイクロ口座は最低入金額が5$で、最大枚数は7Lotとなっていますので、比較的少額でトレードしたい初心者~中級者向けとなっています。

その他にも、スキャルピングトレーダーの方は迷わずZERO口座をおすすめします。なんと言っても注目したいのがスプレッドで、他の海外FX業者と比較すると、取引手数料を考慮してもかなりの狭さです。

3タイプの入金ボーナスがどれも豪華

ボーナス表紙

海外FXには様々な魅力がありますが、豪華なボーナスもその1つです。HotForexのボーナスは、海外FX業者の中でも群を抜いています。

HotForexで提供しているボーナスは以下の3つです。

  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス
  • 30%レスキューボーナス (現在終了)

口座によってボーナスの種類も異なりますので、下記の表でそれぞれの特徴を確認しましょう。

項目100%スーパーチャージボーナス100%クレジットボーナス30%レスキューボーナス
ボーナス額・250ドル以上の入金につき入金額の100%入金ボーナス(最大累計金額5万ドル)
・1Lotの取引ごとに2ドルのボーナス(最大8000ドル※4億通貨)
・100ドル以上の入金につき、100%の入金ボーナス(上限3万ドル)・50ドル以上の入金につき30%の入金ボーナス(最大累積ボーナス7000ドル)
・ロスカット後の追加入金に対して30%の入金ボーナス。(事前に承認が必要)
特長キャッシュバック(リベート)は出金可能 条件を満たせば出金可能ボーナスの出金は不可
対応口座・プレミアム口座・プレミアム口座
・マイクロ口座
・プレミアム口座
・マイクロ口座
補足

全てのボーナスでMT4を選択することが条件になっています。(故に、MT5ではボーナスの受け取りができません。)

また、HotForexに口座開設をする際には、ボーナスの種類を選ぶ必要がありますが、注意点としては、100%クレジットボーナスの場合、現金残高が含み損を下回った場合はボーナスが消滅してしまうことです。

このあたりはHotForex特有の動きになっているため注意が必要です。逆に、30%レスキューボーナス (現在終了)の場合は、現金残高が含み損を下回った場合もロスカットは行われず、ボーナスを使い切るまで耐えることができます。

100%スーパーチャージボーナス

100%スーパーチャージ

100%スーパーチャージボーナスの最大の特長は「100%のボーナスに加えてキャッシュバックも付与される」ということです。海外FX大手のXMでも取引ボーナスはありますが、それらはあくまでもブローカー内のポイントとして利用できるものです。

HotForexは、キャッシュバックとして口座に付与されますので、条件なしに出金ができてしまいます。1Lot(10万通貨)につき2ドルですので、合計4億通貨の取引をするまでキャッシュバックが続きます。他の海外FX業者の追随を許さないレベルの豪華さですね。

入金ボーナスは、最大累計5万ドル(550万円相当)までとなっています。条件は、1回の入金で250ドル以上(2万7500円相当)入金することです。ボーナスが豪華なことで有名なXMでも、入金ボーナスは50万円相当までが上限となっていますので、やはりボーナスへの力の入れ方に違いを感じてしまいます。

注意したいのは、利用できる口座タイプがプレミアム口座のみであることです。
1ドル=110円換算

下記に仕組みをまとめてみました。

図1 100%スーパーチャージボーナスの仕組み図解説明

スーパーチャージボーナス
100%スーパーチャージボーナスの注意点

・1人1回のみの適用(追加口座を作成しても新しく付与されない)
・入金ボーナスの出金&口座間移動不可
口座から資金を出金する場合、同じ金額のボーナスが消失する

100%クレジットボーナス

100%ボーナス

100ドル以上(1万1000円相当)の入金につき、証拠金が倍になるボーナスです。100%スーパーチャージボーナスとの違いは、ボーナス自身を出金できるという点です。

下記に図で仕組みをまとめてみました。

図2 100%クレジットボーナスの仕組み詳細

100%クレジットボーナス

下記の条件を満たせば、利益などと一緒にボーナスも出金が可能になります。

100%クレジットボーナス出金条件

ボーナス額÷2のロット数(10万通貨単位)を取引

例)100ドル(1万1000円相当)を出金する場合
100÷2=50Lot ⇒ 500万通貨の取引が必要

出金条件を満たしてから、3ヶ月以内にサポートデスクへ出金申請をする必要があります。期限を過ぎると、ボーナスの出金ができなくなってしまいますので注意が必要です。

このボーナスを利用できるのは、プレミアム口座、マイクロ口座です。また、注意点として現金残高が含み損を下回った場合はボーナスが消滅してしまうことは念頭に置いておきましょう。

30%レスキューボーナス

注意

2019年10月現在、新規口座開設時に30%レスキューボーナスを選択することはできなくなっています。なお、すでに30%レスキューボーナスが適用された取引口座を所有している場合は、ボーナス削除は行われません。

30%ボーナス

30%レスキューボーナスは、50ドル以上の入金に30%(上限7000ドル)、その後に「Stop OUT Reward」としてサポートセンターの承認後に追加入金をすると30%のボーナスが付与されるという仕組みです。

主に、口座残高がマイナスになった場合に威力を発揮するボーナスです。このボーナスが適用されるのはプレミアム口座、マイクロ口座となっています。

このボーナスは、現金残高が含み損を下回った場合もロスカットは行われず、ボーナスを使い切るまで耐えることができます。100%クレジットボーナスかどちらか選ぶなら、個人的に一番のおすすめはこちらになります。

ボーナスに似たHotForex特有のサービスもある

ロイヤリティプログラム

HotForexでは、他にも「ロイヤリティ・プログラム」というサービスも提供されており、取引を継続してリワードレベルを上げると、現金や様々なサービスと交換ができる「HotForexバー」を獲得できるというものがあります。

グレードレベルアップ条件バー獲得条件
レッド口座開設日6本/Lot(※)
シルバーアクティブ取引31日達成8本/Lot(※)
ゴールドアクティブ取引62日達成10本/Lot(※)
プラチナアクティブ取引105日達成12本/Lot(※)

※10万通貨

この表のように、バーを多く集めると、豪華な賞品や現金と交換が可能です。

HotForexを利用するメリットとデメリットについて

HotForexを利用するメリットとデメリットについて

2019年6月23日

HotForexのボーナスの詳細はこちら

私が利用しているメインブローカー

オールインワン計算機
XM専用計算ツール

必要証拠金、最大購入可能ロット、ロスカットまでの余力、ポジションを取った時の証拠金維持率などを計算できます。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員として某製造メーカーの社内SEをする傍ら、主にEAを使ったFX自動売買や裁量トレードを行っています。ハイレバレッジと追証なし(ゼロカット)の環境を求めて海外FXに移行。今ではもっぱら海外のブローカーを使いまくっています。実体験を基に、信用できる情報発信ブログを目指していきます。