XMの取引時間帯とMT4(MT5)のGMTオフセットについて

XMの取引時間帯とMT4/MT5のGMTオフセットについて

XMの取引時間(夏/冬)

日本での取引時間は、基本的に以下のようになっています。

  • 夏時間(3月~10月)
    → 月曜日06:05 ~ 土曜日05:50
  • 冬時間(11月~3月)
    → 月曜日07:05 ~ 土曜日06:50

時期によっては1時間の差がありますが、ざっくりと「月曜日の朝から土曜日の朝まで」と覚えておけば良いでしょう。

XMのMT4(MT5)が使用するGMTオフセット

XMのMT4(MT5)では、

  • 冬時間(11月~3月)
    → GMT+2
  • 夏時間(3月~10月)
    → GMT+3

という表示になっています。

XMの担当者にも確認済み

XM担当者の回答

弊社の提供するMT4(MT5)サーバーの表示時刻は、弊社のサーバー時間(キプロス時刻)となっており、冬時間はGMT+2日本時間との時差は7時間夏時間となりますとGMT+3日本時間との時差は6時間となります。

現在時刻を変換すると?

日本時間  :  のとき、

キプロス時間 :  となります。

本当に正しいかどうか、MT4(MT5)でGMTオフセットを確認する

MT4の気配値表示ウィンドウ左上が、ブローカーの現在時刻になっています。

気配値表示

ブローカー時刻

気配値表示がない場合は?

気配値表示

MT4(MT5)の表示 → 気配値表示 をクリックします。

次に、こちらのサイトを開き、GMT+0の値をチェックしてMT4の時刻との差を確認します。

What is Greenwich Mean Time (GMT)?
https://greenwichmeantime.com/what-is-gmt/

GMTチェックサイト

このページではGMT+0(ロンドンタイム)の時刻が表示されています。※念の為、分かりやすいように 24HOUR タブ側にしておきます。

XMのMT4(MT5)とロンドンタイムを比較

XMとロンドンタムの差

記事を書いている現在は5月ですので、夏時間(GMT+3)が採用されています。

サイトで表示された時刻と、MT4(MT5)で表示された時刻との差は3時間となっているので、先程の認識で正しいことが確認できました。

余談ですが、GMT+0のMT4も中には存在します

全てのブローカーがGMT+2(夏時間はGMT+3)を採用しているわけではなく、その他のGMTオフセットを採用する業者もあります。

例として、AvaTradeのMT4画面がこちら。

GMT+0

このように、サイトで表示される時刻と差が無く、同じようにGMT+0となっています。
調べ方が分からない場合は、MT4(MT5)内で表示されている時刻を実際に比較してみるのが一番確実です。

GMTオフセットの比較例

  • サイトの表示時間(GMT+0)が 9:30(24時間表示)で、MT4(MT5)の時刻が11:30の場合
    → サイトの表示時間よりも、2時間進んでいますので、GMT+2 です。
  • サイトの表示時間(GMT+0)が 9:30(24時間表示)で、MT4(MT5)の時刻が10:30の場合
    → サイトの表示時間よりも、1時間進んでいますので、GMT+1 です。
  • サイトの表示時間(GMT+0)が 9:30(24時間表示)で、MT4(MT5)の時刻が9:30の場合
    → サイトの表示時間と同じですので、GMT+0 です。
  • サイトの表示時間(GMT+0)が 9:30(24時間表示)で、MT4(MT5)の時刻が8:30の場合
    → サイトの表示時間よりも、1時間遅れていますので、GMT-1 です。

GMTオフセットの重要性

ほとんどの自動売買システム(EA)は、取引戦略(アルゴリズム)にいくつかの時間制限があることが多いです。

例えば...
日本時間の朝だけ、ロンドン市場だけ、NY市場だけ取引を行う など

EAによっては自動でサーバーの時間を読み取ってGMTオフセットを設定するものもありますが、中には自分で設定しなければならない物もあります。

そのため、GMTオフセットを正しく理解する必要があります。

デスクトップ時刻とは別
VPSなどのコンピュータで設定されているGMTとはまた別ですので、混同しないように注意しましょう。

MT4の時刻を日本時間で表示させたい

MT4に限りますが、おすすめインジケータをご紹介します。

為替和尚マーケットオーバーラップ
https://www.kawaseosyo.com/metatrader/indicator/marketoverlap.html
ダウンロード : marketoverlap.zip (15KB) 直接DL, ミラー

チャート

このインジケータは、サブウィンドウに日本時間を表示し、 シドニー、東京、ロンドン、ニューヨークの各市場の重なり具合を見ることができます。また、メインチャートに各市場の主要なイベントを表示することができます。

なんと言っても便利なのが、GMTオフセットを設定しなくても良いことです。日本時間はブローカータイムを基に自動計算されます。そのため、GMTオフセットの設定は必要ありません

チャート2

このように、時間足はH1以下で正常に動きます。ただし、サマータイムも時期により自動調整されますが、切り替わるタイミングでは誤差が発生するようです。

私が利用しているメインブローカー

オールインワン計算機
XM専用計算ツール

必要証拠金、最大購入可能ロット、ロスカットまでの余力、ポジションを取った時の証拠金維持率などを計算できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

普段は会社員として某製造メーカーの社内SEをする傍ら、主にEAを使ったFX自動売買や裁量トレードを行っています。ハイレバレッジと追証なし(ゼロカット)の環境を求めて海外FXに移行。今ではもっぱら海外のブローカーを使いまくっています。実体験を基に、信用できる情報発信ブログを目指していきます。